ホーム>院長挨拶

院長挨拶

皆様の不安を無くし、安心してもらうことを一番に考えた医院作り
&健康に関する情報発信

当院は守口市竜田通にある総合内科医院です。
私の父である、大島小太郎から守口市の皆様の健康を守ってまいりました。
先代から変わらぬ思いは、皆様の不安を無くし、安心してもらうことを一番に考えた医院作りです。
患者様が何を不安に感じていらっしゃるか、どうなりたいかをしっかりと把握するためのコミュニケーションを大切にしています。
また、院外の取り組みとしても、皆様へ無料で健康に関する情報を発信することで、常に健康を維持していただけるようにしております。
総合内科では何が出来るのか、総合病院との違い等、病院に関する小さな疑問から、日々の健康管理、 また、新たな病気に関する予防方法等、医師として適切な情報を発信しております。
併せて、院内診療のみではなく、往診も行う事で、来院が困難な方の健康管理も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

個人的な経歴としては放射線科を専門としております。
放射線科というと、あまり身近なイメージはないかもしれませんが、レントゲン等の撮影画像を診断し体の中で何が起きているかを的確に診断し、その対処を行うという、処置の第一歩目の役割を担っております。
他の医療機関様で撮影されたレントゲン画像の診断も行っておりますので、不安が残る方は是非レントゲン画像をお持ち下さい。

大嶋 太一